前回の記事で基盤の数カ所を短絡/半田を除去することで3極と5極にできることを示しました。一般に3極のほうが音がよいとされますが、音楽によっては、5極の場合もあっていいと思い、この2つのモードをスイッチで切り替えられるようにすることにしました。
方法は簡単で、リレーを用います。ちょうど電源回路へは入力電圧として12Vがきていますので、12Vコイルの機械式リレーを用いることにしましょう。切り替える箇所は、6カ所なので、2接点入りリレーをラジオデパートで探したところ、オムロンのG5V-2 シリーズの12VDC用をリレーがみつかりました。(簡単なものなので回路図は載せません。)

オリジナルで電池ボックスがあった箇所にガラエポの基盤でリレーを載せるスペースをつくり、そこに配置しています。

gakken_amp_rire