基盤には原則加工を加えないので、そのまま入れるとして、フロントとバックには様々な端子やスイッチ類をつけなければいけません。シンプルな構成にするため、下記のようにすることにしました。

フロントには、電源スイッチ(外部電源からの)とボリューム、3極/5極切換えとグルスイッチ
バックには RCA入力、スピーカーターミナル、外部電源用DCジャッ

また、トップですが、真空管が見えるとかっこいいですね。結果的には頭だけでのぞくような感じになってしまい、少し失敗したと感じているのですが、まあ、いいでしょう。後述しますが、ここはアクリルを使っています。

まず、寸法を測らねばなりません。基板の固定用穴について測っている記事はインターネットでもみつかりません。基盤の穴にスペーサーを差し込み、寸法を計ります。(計ったデータを公表したかったのですが、工作後に捨ててしまったようです)

次に真空管を基盤にさしてどんな感じに見えるか想像しながら底板の穴をあけます。下の写真は固定後ですが、基盤は、4カ所で固定しています。

 

gakken_amp_4

 

フロントは、3カ所に穴あけをし、ボリューム兼スイッチを基盤より外します。

gakken_amp_2

背面は、スピーカーとRCA端子とDCジャックをつけました。

gakken_amp_6

 

外部電源化する」で制作した安定化電源キットを組み込むとこのようになります。

gakken_amp_4

材料費の目安です。

タカチケース約4500
ボリュームツマミ 約400
トグルスイッチ 約150
電源スイッチ 約100
スピーカー端子 約200円
RCA端子 約200円
DC端子 約150円

電源を入れるとパワースイッチの緑色が点灯し、LEDスイッチが真空管の穴からほのかに見えます。

 

20140907_024045701_iOS

 

Tagged on: